食礼 咲について お問い合わせ ブログ

メニュー

ホーム フレンチテーブルマナークラス 日本料理 テーブルマナー所作クラス メンバー制 会食倶楽部 咲 受講者様のお声 受講者様のお声
お寄せいただいた受講者様のお声をご紹介いたします。

受講者様のお声 | 特別クラス 咲Authorities
受講者様 40代女性(参加クラス: 五節供「人日」〜プロが作る七草粥を食す〜)
昨日は七草粥をはじめ、様々なお話をありがとうございました。特に今回は意匠の素晴らしさに感動いたしました。私自身も、これまで気に留めることのなかった器やお料理の盛りつけなどに目がいくようになり、とても嬉しかったです。まだまだその素晴らしさの全てを理解することはできませんが、より多くのものを感じ取れるようになりたいと思います。

五常からのお返事
器やお料理の盛り付けまで目がいくようになると、どれほどプロの調理人が細やかに考えて用意しているのかが伝わってきますよね。「皿」の上に「成す」と書いて「盛る」です。修練の高さ、長年のスキルの蓄積ですね。

受講者様 50代女性(参加クラス: 五節供「人日」〜プロが作る七草粥を食す〜)
先日も大変楽しく学ばせていただきありがとうございました。料理長のお顔も拝見することができて嬉しかったです。本物の玄人職人さんですねぇ。「食事を召し上がる方の事を考えてお料理をつくるのが一番のポイント」、というしめくくりの言葉に感動しました。ぐい呑みなどもたくさんお持ちいただいて、さぞ大変だったでしょうねぇ。お蔭様でたくさんの物、事、に触れることができました。体験、ですよねぇ。知っているのだけなのと、体験するっていうのはまた違う事だと思うのです。こんな機会を与えていただき、私は幸せです。

五常からのお返事
調理長、いいお顔されていますよねー。実は以前、「綾鷹」のCMにもご出演。「プロの料理人が●●人が選んだ・・・・・・」と流れていたCMです。毎度お献立を検討してくださる際、本当に年中行事、その時期のことを考えてくださり、私も心強く思っています。

受講者様 30代女性(参加クラス: 五節供「人日」〜プロが作る七草粥を食す〜)
本日も沢山の学びをありがとうございました。陰陽五行については繰り返し伺っておりますが、なかなか人に説明するところまでは至らず、繰り返し学ぶことの大事さを痛感しています。また、器遣いや柄についても学べて新しい学びもありました。七草粥もお酒もお屠蘇も大変美味しかったです。食事が美味しいからお酒も美味しいし、お酒が美味しいから食事も美味しいし。若い頃はあまりわからなかったことを感じられるようになって年を重ねて良かったなと思っています。

五常からのお返事
陰陽五行説、私も自分に落とし込めるまでに時間を要しました。皆さんにもゆっくり馴染んでいってもらいたいなと思っております。特別クラスへお越しくださっている皆さんは、繰り返し繰り返し、プロの盛り付けをご覧になって、けっこうイメージは刷り込まれてきている頃だと思います。それって、とっても大切! 目が養われていくと思います。他のお店へお出かけになった際にも、そして何か参考になる本や雑誌をご覧になった際にも、多分色々意識されながら、目で捉えられるようになっていると思います。それも楽しんでください!

受講者様 30代女性(参加クラス: 五節供「人日」〜プロが作る七草粥を食す〜)
本日もとても楽しく勉強させていただきました。来年のおせち作りのヒントもたくさんいただき、我が家は息子2人ですが、次回は上の子にも手伝ってもらおうと思います。家族で年末に餅花を作ってみるのも楽しそう…等々、楽しく想像を膨らませています。子供達には、たくさんのことを伝えるために、自分ももっと勉強しないといけないと改めて思いました。いつも魅力的なクラスばかりで、ご案内をいただくたびにワクワクしています。また参加させていただきます。

五常からのお返事
餅花、そしてお飾りなど、一緒に買い求め供えることなど、お子さんとおやりになってください。それが自然なこととして、お子様方が成長された時、習慣としてアウトプットされます。習慣がその人の人格と品格を育みます。小さな頃に行ったことって、意外としっかり心の中にも、記憶の中にも残ります。大人になって思い出した時、「お母さん、一生懸命やってくれたんだなー」とあたたかく思いだすものでもあります。

受講者様 40代女性(参加クラス: 五節供「上巳の節供」〜おひな祭りの集い〜)
細やかな配慮と丁寧な味付けのお料理をいつも楽しみにして参加しています。雛人形の歴史など、色々とありがとうございました。先ほど、テレビのニュースで靖国神社の雛祭りが出ており、つい、お内裏様の位置に注目しました。これからしばらくは、テレビやデパートのお雛様に目が行きそうです。

五常からのお返事
クラスへご参加いただく度、できる限り皆さまに良い「気づき」をご提供できればと思っております。今回、掛軸、京雛、流し雛など色々ご覧いただきましたが、これから暫くの間、色々なお雛様に目が向かれると思いますので、ぜひその様子から色々感じ取ってみてください。

受講者様 50代女性(参加クラス: 五節供「上巳の節供」〜おひな祭りの集い〜)
本日は大変素晴らしいお軸、お雛様を含める全てのしつらい、ありがとうございました。先生の心意気を感じました。板倉星光さんの描かれたお雛様のお軸、時をくぐってお目にかかれたお雛様達と同じ空間で特別なお食事ができ、同時に貴重な学習ができた事、私にとっては奇跡の様な出来事です。あそこまでしていただいたのは生まれて初めての体験で心の底から感動し、感謝、感謝の気持ちでいっぱいです。お料理も特別な物をご用意いただき、嬉しかったです! この感謝の気持ちを貴重な品々を快くお披露目してくださったお母様、おじ様、そして見事なお料理を提供してくださった料理長様にもどうぞお伝えくださいませ。正直、いい歳をして恥ずかしながらこんな素敵なおひな祭りは初めてです。そして、子供の頃は気づいておりませんでしたが、おそらく両親や親類から愛されていたのだなという事を思い出すことができるとても良い機会でもありました。

五常からのお返事
準備段階から、私自身とても楽しんでおりました。皆さんにご覧いただきたいもの、しつらえ方、組み合わせ、何度も、何日も考えられることは実に幸せなことです。その幸せを実感させてもらえたのは、お申し込みくださった皆さんがいてくださったからこそです。クラスのために、実家で母と一緒に色々倉庫の中からお雛様関連のものを出しておりましたら、出てくる、出てくる様々なお雛様。今年は思いがけず、実家でも「みんな出してあげましょう」と賑やかなお節供になっております。母、叔父、そして調理長にも、必ずお預かりいたしました思いをお届けします。私もそのようにおっしゃっていただけて、とても救われるものがあります。

咲Authoritiesはこちら